仏にすがりつつ。

せっかく土の中から這い出たのだから、
当然の本能として、命を全うしようと懸命になる。
b0112584_0504037.jpg

****




実は、この蝉は、道路脇の草むらに落ちて、数匹の蟻にたかられていたのです。
それを拾い上げて、近くの石仏に移動させたのです。

残念ながら、一度でも蟻に噛まれたら、生き延びることはできそうもない。
それを一番悟っていたのは蝉自身だったのかもしれません。
それでも生きようとしていました。

結局、この蝉も力尽きて、蟻の餌食に。
それが自然の摂理のようです。

****

蝉さん。
あなたが生きたという証拠を、この目でしっかりと見届けました。
あなたが必死に生き延びようとする姿を撮らせていただきました。
間違いなく、あなたは、この世で生きていました。

消えゆく命とは裏腹に、どこかで蝉の鳴く声が聞こえていた午後2時。

****

横浜 坂のある町 北条政子ゆかりの地にて

[PR]
by no_identity | 2007-07-21 01:03 | その他
<< 噛み合わない歯車。 中古カメラ市 in GINZA >>