白昼の記憶。

実際のところ、どうだったのか。
なんてことは、今さら覚えていない。

b0112584_23103294.jpg


確かなのは、そこに「あった」ということ。
そこに「居た」ということ。
そして、それを「見た」ということ。

ほかのものは、見えていたのに、見えていなかった。

****

梅雨なのに雲ひとつ無く、ひどく暑い昼下がり。

鎌倉 長谷寺

[PR]
by no_identity | 2007-07-12 23:11 | Nikon F80S
<< 無。 姉妹。 >>