御所ヶ崎。

b0112584_1384669.jpg
横須賀の走水の地には伝説があって。
日本武尊が東征の際に、海が大荒れになって船が沈みかけたそうです。
そこで妻の弟橘媛命が海の神様の怒りを鎮めるために身を投げたそうです。
その弟橘媛命がまつられたのが、ここ御所ヶ崎。
日本武尊が臨時の御所を設けた所だそうです。
弟橘媛命は、今では近くの走水神社に日本武尊と一緒に仲良くまつられています。
御所ヶ崎はいちおう公園になっているけど、森の中にはどうやら入れないみたい。
てか、公園にも入ってませんが。
怖いというか、雰囲気的に入ってはいけない場所のように感じたのです。
ま、潮干狩りのオッサンとかが、普通に森のあたりをウロウロしているわけで、
あんまり気にするほどのこともないのでしょうが。

****

Leica ⅢC
COLOR-SKOPAR 35mmF2.5 C
コダック SUPER GOLD400

****

横須賀 走水

[PR]
by no_identity | 2010-06-13 01:55 | Leica ⅢC
<< あじさい。 まっすぐな道。 >>