カテゴリ:RICOH PX( 21 )

三浦アルプスに完敗。

b0112584_16483242.jpg
b0112584_16495247.jpg
b0112584_16503332.jpg
b0112584_16505573.jpg
森戸林道は、森戸川沿いの爽やかな林道。
新緑の風が心地良い5月(去年の)。
b0112584_16503316.jpg
林道の終点からは二子山に向かいます。
ちょっとした沢登り。
b0112584_16511746.jpg
そして、整備された道を歩いくこと数分。
ちなみに反対方向に行けば逗子の町におりられるようです。
整備された道があるなら最初からそっちから歩いてくればいいのにという、
もっともな理屈には気がつかないふり。
b0112584_16515784.jpg
二子山の標高は200mほど。
この日は、東京の専門学校生が自主映画の撮影をしていました。
b0112584_16541436.jpg
さて、いったん林道に戻り、そこから今度は横須賀側に行こうと思っていたわけです。
つまりは三浦半島を横断するかたち。
持参した地図では沢づたいに20分も歩けば尾根に出て、そこから一気に横須賀の田浦方面へ行かれるはず。
b0112584_165531.jpg
ところが、30分くらい歩いても、尾根に上がる道がない。
さらに歩くと、もはや道というよりもただ沢づたいに歩いているだけという感じ。
実は、前日ネットで調べていたら三浦アルプスで迷子になって
日がとっぷりと暮れてしまったという記事を読んでいました。
時間はそろそろ3時になろうかというあたり。
森の中は少々暗くなり始めた気がしてきました。

戻ろう、とにかく自分の位置が分かる場所まで戻ろう。
沢づたいに引き返しました。
頭の中では、遭難という言葉がぐるぐるまわって。
はや歩きから、だんだん小走り、そしてダッシュして森の中を引き返しました。
もう写真なんて撮っている心の余裕はありません。
そして、森戸林道の終点まで帰ってきたときは、心底ほっとしました。

あとは、このまま林道の入り口まで戻って逗子駅まで帰るか、それとも、二子山方面から逗子駅に向かうか。
選んだのは二子山に向かう道でした。また沢登りだけど。
さきほど、二子山に行く途中でチェックしておいた分岐から逗子方面に降り、
途中でバスに乗ってJRの逗子駅まで無事にたどりつけました。

****

てことで、前回の鷹取山にひき続き、今回も道に迷ってしまった自分。
しかも今回は森の中。
まあ、人里離れた場所ではないけど、やはり不安でした。

三浦アルプスに乾杯、いや乾杯。
くやしいなぁ。
リベンジを心に誓ったのでした。

****

よろしかったら、こちらもご覧ください。
PHOTOHITO

****

RICOH PX

****

逗子・葉山 三浦アルプスあたり

[PR]
by no_identity | 2013-09-21 16:58 | RICOH PX

森戸林道。

b0112584_171786.jpg
b0112584_17161664.jpg
b0112584_1716884.jpg
b0112584_17155949.jpg
葉山の町をぶらぶら歩いています。
季節は5月。昨年の(笑)。
水田に水が入り、ぼちぼち田植えの季節でしょうか。
b0112584_17155955.jpg
さて、いよいよ森戸川ぞいの林道に入ります。
林道の入り口近く。ここは、自然保護団体の活動拠点のようです。
森戸川流域の自然保護や環境整備をされているようです。ありがとう。
b0112584_1716078.jpg
b0112584_1715559.jpg
b0112584_17153626.jpg
b0112584_17154499.jpg
暑かったしね。川の水はきれいだし。
b0112584_17153893.jpg
b0112584_171532100.jpg
b0112584_17152618.jpg
b0112584_1715778.jpg
b0112584_17151544.jpg
b0112584_17145557.jpg
b0112584_1715572.jpg
b0112584_1714335.jpg
こうしてしばらくは清流沿いの林道を歩いたのでした。
この時は、まだ、自分がものすごくアセことになるとは、これっぽっちも思っていませんでした。

****

よろしかったら、こちらもご覧ください。
PHOTOHITO

****

RICOH PX

****

葉山 森戸林道

[PR]
by no_identity | 2013-09-15 17:21 | RICOH PX

葉山・長柄の御霊神社。

b0112584_22525723.jpg
こちらは、御霊神社。「ごりょう」と読むようです。
おまつりしているのは、大己貴命 ( おおなむちのみこと ) すなわち大国主命。
そして、御霊命 ( みたまのみこと ) 。
はてこれは、と思いまして調べたところ、つまりは鎌倉権五郎の御霊をまつっていると。
勉強不足のためくわしいことはわかりません。
b0112584_22495236.jpg
背後にはこんもりとした森があり。
b0112584_22493124.jpg
そして小さなお社。
b0112584_22491215.jpg
いい雰囲気。
b0112584_22484238.jpg
ふと見れば、子供たちが遊んでいる。
あぁ、いいなぁ。日本の原風景だなぁ。などと思ったのでした。

えっと、行先は三浦アルプス。あまりゆっくりもしていられません。
目的地へは、もう少しで行き着くはずです。

****

よろしかったら、こちらもご覧ください。
PHOTOHITO

****

RICOH PX

****

葉山 御霊神社

[PR]
by no_identity | 2013-09-09 22:54 | RICOH PX

朝市。

b0112584_0224473.jpg
b0112584_0235172.jpg
b0112584_0233512.jpg
b0112584_0233374.jpg
b0112584_023236.jpg
三浦アルプスを踏破しようと朝一で出かけたのですが。
JR逗子駅に降りたとたんに近くの神社の朝市に寄り道です。
あいかわらず、目的地まですんなりと行かれません(汗)

****

よろしかったら、こちらもご覧ください。
PHOTOHITO

****

RICOH PX

****

逗子 亀岡八幡宮

[PR]
by no_identity | 2013-09-01 00:25 | RICOH PX

大磯、鷹取山。#2

鷹取山をあとにして、寄り道をしながら山を下ります。
方向的には、JRの大磯駅に向かうバスのある道を目指します。
b0112584_214185.jpg
b0112584_21473971.jpg
日之宮神社。
小さな祠ですが、なんとなくいい感じ。
b0112584_21414240.jpg
b0112584_21421996.jpg
急な斜面を少し下ると、立石という岩が。
日本武尊が東征の際に腰かけたとか、
この立石の周りを7回半廻るとどこからか大蛇が現れるとかいう伝説があるそうです。
b0112584_21431555.jpg
b0112584_21432880.jpg
霧降りの滝。
水量の多い時はまるで霧のように流れ散るので、この名が生まれたといわれているそうです。
b0112584_21444981.jpg
滝の流れのその先にも魅力的な道があったのですが、今回は別のルート。
あくまでも大磯方面に向かうバスのある道を目指すので。
b0112584_21455411.jpg
が、が、が!しかし!!
舗装された道に出たのですが、そこから道に迷いました。
トイレに行きたいのを我慢しながらウロウロしてようやく見つけたのはJR平塚駅行きのバス停。
地図を持って、スマホのGPSも使ったのに、なぜか反対の方向に歩いてました。
どうも、方向音痴が治りません。

また今度、迷わずに歩いてみたいと思います。

****

よろしかったら、こちらもご覧ください。
PHOTOHITO

****

RICOH PX

****

大磯~平塚

[PR]
by no_identity | 2013-08-20 21:48 | RICOH PX

大磯、鷹取山。#1

b0112584_22143835.jpg
b0112584_2212212.jpg
b0112584_22114737.jpg
b0112584_22111970.jpg
b0112584_22111277.jpg
b0112584_22105560.jpg
b0112584_22104979.jpg
b0112584_22103867.jpg
b0112584_22103193.jpg
b0112584_22103753.jpg
b0112584_22103219.jpg
b0112584_22102429.jpg
b0112584_2210711.jpg
b0112584_22101066.jpg
b0112584_2294776.jpg
b0112584_2294495.jpg
b0112584_229394.jpg
大磯の鷹取山は、標高219mの低山。
登山というよりはハイキングという感じです。
徳川家康が平塚でタカ狩りをしていたらそのタカが逃げちゃって。
それをこの山頂でとらえたことから鷹取山といわれるようになったそうな。
山頂一帯は、大きなタブ、スダジイなどの常緑広葉樹におおわれた県内有数の自然林。
神奈川県の自然環境保全地域と大磯町の文化財に指定されているそうです。
山頂の鎮座する鷹取神社の祭神は、木花咲夜姫命 (このはなさくやひめのみこと)。
とても美しい神様です。結構好きです。

****

よろしかったら、こちらもご覧ください。
PHOTOHITO

****

RICOH PX

****

大磯

[PR]
by no_identity | 2013-08-18 22:22 | RICOH PX

さらに、大磯、鷹取山への道。

とりあえず、登山道へと向かう道であることは間違いないので、ぼちぼち進むのです。
b0112584_17223285.jpg
b0112584_17222884.jpg
b0112584_17222414.jpg
とは言え、廃屋があればついついのぞき込み・・・。
b0112584_17211388.jpg
壊れた自販機が気になり・・・。
b0112584_1721822.jpg
b0112584_17503155.jpg
大きな池の小さな祠にお参りして・・・。
b0112584_17205350.jpg
b0112584_17204585.jpg
b0112584_17205025.jpg
b0112584_17203912.jpg

ようやく、鷹取山の登山道入り口まで来ました。

****

よろしかったら、こちらもご覧ください。
PHOTOHITO

****

RICOH PX

****

大磯

[PR]
by no_identity | 2013-08-11 17:28 | RICOH PX

大磯、鷹取山への道。

そういえば、鷹取山に向かう途中でした。
b0112584_0545883.jpg
b0112584_0545362.jpg
ふと見れば、原っぱにそこだけこんもりとした木々。
b0112584_0544977.jpg
たいていそういう場所には、祠があったりしますね。
b0112584_054441.jpg
b0112584_0543973.jpg
b0112584_0543565.jpg
b0112584_0542870.jpg
b0112584_0542111.jpg
b0112584_0541711.jpg
b0112584_0541368.jpg
b0112584_054850.jpg

よりみちばっかりしているので、なかなか登山道に行き着きません。

****

よろしかったら、こちらもご覧ください。
PHOTOHITO

****

RICOH PX

****

大磯

[PR]
by no_identity | 2013-08-11 01:03 | RICOH PX

六所神社。

b0112584_21475689.jpg
b0112584_21464791.jpg
b0112584_21473456.jpg
b0112584_2147399.jpg
しめ縄の感じからして、出雲系。

ここから鷹取山に向かいます。
標高200mあまりの低山。ま、私には十分な山です。

****

RICOH PX

****

大磯 六所神社

[PR]
by no_identity | 2013-08-01 21:51 | RICOH PX

暑いですなぁ・・・。

b0112584_23285097.jpg

結婚式から一週間。
久しぶりに、のんびりした休日です。

写真は去年の5月、大磯の鷹取山へ行った時の一枚。
登山前にお参りした六所神社。

****

RICOH PX

****

大磯 六所神社

[PR]
by no_identity | 2013-07-27 23:28 | RICOH PX