カテゴリ:Nikon D70( 27 )

台峯の森。#2

b0112584_22182351.jpg
b0112584_2218214.jpg
里山の深い森を抜けると・・・。
b0112584_22181858.jpg
b0112584_22181594.jpg
b0112584_2218996.jpg
b0112584_2218714.jpg
そこには谷戸の池。
詳しいことは分かりませんが、ここはもともと灌漑用の池だったのでは。
b0112584_2218111.jpg
b0112584_22332297.jpg
b0112584_2218412.jpg
この辺りは耕地だったと思われます。
それが人の手から離れ、ふたたび自然に還っていく。
そんな壮大な自然の営みがこの地にはあるように思えます。
b0112584_22175555.jpg
さて、森を抜けたところに佇む古い門構え。ここは、かの北大路魯山人の住居跡だそうです。
私有地とのことで、中の様子は見ることができません。
b0112584_22174970.jpg
b0112584_2217536.jpg
b0112584_22174667.jpg
b0112584_22174338.jpg
そしてその近く。
谷戸が近所の小学校の自然観察農園として利用されていました。
b0112584_22451873.jpg
台峯の森と隣接して整備された公園もあります。谷戸の地形を残したとても雰囲気のいい場所です。
のんびりとした空気が流れています。
でも、できれば、台峯の森はこのままほったらかしにしておいてほしいと思うのです。

****

Nikon D70
SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

****

北鎌倉 台峯

[PR]
by no_identity | 2011-10-21 22:49 | Nikon D70

台峯の森。

北鎌倉駅から、観光客とは反対の方向に歩きだします。
今回の目的地は、台峯の森。
以前「とある谷戸」として訪れたことのある場所です。
前回は、森へ行きつくまでにかなり迷子になったのですが、この日は下調べをしっかりしておきました。
b0112584_22285393.jpg
b0112584_22285173.jpg
といいつつ、まっすぐ目的地に行けない。寄り道です。
ふと見かけた路地に小さなお社を発見。
b0112584_22284714.jpg
b0112584_22284459.jpg
b0112584_22284198.jpg
住宅地の中に水田が現れたり。
まだ、稲穂がまっすぐ上を向いている時期のこと。
b0112584_22283950.jpg
ここから森に入ります。
前回とは、違う入口です。
b0112584_22283642.jpg
b0112584_22283435.jpg
b0112584_22283117.jpg
遠く、北鎌倉のお寺が望めます。
b0112584_22282715.jpg
左の小道から来て、右の小道(てかケモノ道?)に入ります。
うっかりこの道を見落とすところでした。
b0112584_22282910.jpg
b0112584_22282586.jpg
ここからどんどん深い森に入って行くのです。
谷戸の池までもうすぐです。

****

ちなみに、この時がNikon D70のラストショットとなるとは、まさか思ってもいませんでした。

****

Nikon D70
SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

****

北鎌倉 台峯

[PR]
by no_identity | 2011-10-20 22:34 | Nikon D70

がおー。

b0112584_9281229.jpg
ぼくの おうちの ちかくでは きょうりゅうみたいな
おおきな やつが こんくりーとや てっきんを
ばりばり たべています
b0112584_9281190.jpg
いちにちじゅう がおー がおー おおきな おとで あばれまわって
じめんが ゆれて ほこりが もわもわ しています
b0112584_928932.jpg
せんたくものが そとに ほせないわ
おかあさんは こまりがおです
b0112584_928785.jpg
おとが おおきいし へやの なかが ざらざら するので 
まどを あけることも できません
でも かっこいいから
ぼくは ときどき うっとり ながめています

****

Nikon D70
SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

****

横浜 某所

[PR]
by no_identity | 2011-08-06 09:33 | Nikon D70

イシちゃんが暴走した件。

b0112584_1161998.jpg
8月に入ってすぐ、一週間夏休みをもらっていました。
その中日が、ちょうど日曜日。
早朝、突然の腰痛で目覚めました。
ひとまず、30分我慢。
さらに、30分我慢しても痛みが続くようだったら、救急車を呼ぼうと思いつつ。
痛み出してから50分くらいたったところで、今度はいきなり痛みが消えた。
この症状には思い当たるところがあって。
数年前、実家の父親がこんな感じでした。
そう、イシ。結石ですわ。
休日診療の病院に行って、週が明けてからも泌尿器科の病院に行って。
とにかくイッテェ~の。
あ~ぁ、貴重な夏休みの半分がそんな感じ。
最終日は無理して出かけたのですが、やっぱり痛みが出た。
ついでに、石も出た。ようです。
夏休みの終わりと同時に痛みも終わるって、どうよ。
まあ、旅行の計画を立てていなかったのが、不幸中の幸いか。
イシちゃんの馬鹿。

****

Nikon D70
TAMRON SP AF17-35mmF/2.8-4 Di LD Aspherical(A05)

****

横浜 磯子

[PR]
by no_identity | 2010-08-21 01:21 | Nikon D70

白根神社。

b0112584_171095.jpg
源義家が建立した白瀧山成願寺が起源。
「白根不動」として親しまれていたのが、明治の神仏分離によって白根神社となったそうです。
b0112584_17292.jpg
社殿は、小高い丘の上にありまして。
b0112584_181853.jpg
b0112584_183132.jpg
b0112584_18421.jpg
b0112584_185736.jpg
b0112584_19109.jpg
こんもりとした森という感じの、いい雰囲気であります。
b0112584_193034.jpg
ま、周囲は住宅地なんですが、それは仕方ありませんね。
b0112584_194449.jpg
今でも、お不動さんとして親しまれて、仏教的なお堂もあります。
b0112584_1141784.jpg
そちらに通じる鳥居には、白根不動尊と。こんな風に神仏が混ざっちゃうところが、日本的だなぁ。
b0112584_110137.jpg
お堂の奥には、洞窟。
b0112584_1102224.jpg
さらに、社に通じる階段が。
「危険立ち入り禁止」になっているけど、おそらくここがメインの参道かと。
b0112584_1104767.jpg
神社の周りは公園になっていて、滝があったり。
白糸の滝。
もともとは横浜市内に唯一残る自然の滝だったのですが、浸食がすすんだので昭和62年に整備されたそうです。
紅葉の季節は、なかなかの風情です。

****

b0112584_11195.jpg
b0112584_1112944.jpg
この辺りは、いろんなところに自然が残っていて、けっこう歩き回っています。
時々、どこ歩いているのかわからなくなったりして、
あとで地図を見ながら、へーこんなところだったんだぁなんて。
そんなこんなで、自分がいったいどのくらい徘徊しているのか知りたくて、
最近GPSロガーなるものを手に入れました。
そのうち、徘徊マップでもつくってみようかと思っています。

****

Nikon D70
SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

****

横浜 鶴ヶ峰 白根神社

[PR]
by no_identity | 2010-08-17 01:17 | Nikon D70

夏の清流。

b0112584_23445781.jpg
深い森の中。
b0112584_23451166.jpg
夏でも涼しくて。
写真が6月のものってことは、無視して。
b0112584_23454070.jpg
すぐ近くから鳥の囀る声が・・・。

なんて、ね。
ここは、けっこう街中なのです。
もちろん鳥の声もしますが、すぐ横を電車が走っています。

b0112584_23465643.jpg
横浜市を流れる帷子川。
この川が流れる地域の片側が山で、もう片側が平らだったから、「かたひら」。
で、かたひら→かたびら、となったとか。
他にも諸説あるらしいです。
もともと、この川は蛇行していた「暴れ川」だったようなのですが、
たび重なる改修工事でかなり流れが変わったそうです。
昔の地図と今の地図を重ね合わせたものを見たことがあります。

写真の清流は、改修前の流れを活かして整備された公園の一部です。
渓谷のようになっていて、とても気持ちのいい場所。
ホタルの保護活動も行われているようです。

****

Nikon D70
SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

****

横浜 鶴ヶ峰 帷子川親水緑道
※4枚目は、西谷あたり

[PR]
by no_identity | 2010-08-12 23:56 | Nikon D70

夏の谷戸。

b0112584_2217311.jpg
称名寺の本堂脇から一歩外へ出ると。
谷戸、というより、野っ原。
b0112584_22172756.jpg
36℃炎天下。
鼻たれ小僧が遊びまわる、昔ながらの風景。
b0112584_2219268.jpg
道無き森へ分け入って、大きな木に登ったり。
スズメバチ様が、森はいいだろうと言ってきたり。
カブトムシ様が、ツノ自慢をしてきたり。
b0112584_22195545.jpg
あぁ、夏だな、夏だな、夏なんだな、って。
写真が6月のものってことは、無視して。

ちなみに私の夏休みは・・・。
突然イシちゃんが暴走したりして、えぇ~っ!と思っているうちに、気がつけばあと1日でお終い。
ま、それはまた、別のお話し。


****

Nikon D70
SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

****

横浜 金沢区

[PR]
by no_identity | 2010-08-10 22:22 | Nikon D70

称名寺。

b0112584_19243752.jpg
真言律宗別格本山称名寺。
b0112584_1927139.jpg
私は、ここに来たかったのです。
どうやら私が迷い込んだ道は、称名寺の裏山のハイキングコースだったようで。
b0112584_19273428.jpg
称名寺は鎌倉時代に北条実時が開いたとされています。
隣接して金沢文庫がありますが、そちらは実時が邸宅内に建てた、いわゆる図書館。
京急線金沢文庫駅の駅名の由来になったところ。
b0112584_19275210.jpg
小学生くらいの頃、母親に連れられて来たことがあります。
平日だった気も。
b0112584_19303569.jpg
小学生の私は、時々学校をズル休みしていたので、そんなある日だったのかもしれません。
そもそも、なぜ称名寺に行くことになったのかとか、その時のことはほとんど覚えていませんが、
ハイキングコースっぽいところを歩いたこと、
称名寺を紹介する小冊子を買ってもらったことがかろうじて記憶にあります。
b0112584_19305691.jpg
さて、称名寺は、広くて、池や本堂のあたりはスカーンと抜けたような雰囲気でした。
一方、私がたどったハイキングコースから境内へ入ったあたりは、また別の気配。
私は、そこでコケました。
境内の案内板を見ようとしていて、足元をすくわれた感じて、コロリと。
そもそも、オトナになってコケるのは結構気まずいもので。
動揺した私は、その現場周辺の写真を撮るということをすっかり忘れていました。

そんなふうに道を間違えたことやコケたことを知人に話したら、
何者かにイタズラされちゃいましたねぇ(ニヤリ)。
一瞬、背中がヒヤリとしました。

****

Nikon D70
SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

****

横浜 金沢文庫 称名寺

[PR]
by no_identity | 2010-08-08 19:33 | Nikon D70

迷うはずのない道を迷った。

b0112584_21424034.jpg
何者かに導かれるように。
b0112584_2143359.jpg
ここは違う、きっと違う。心が叫んでる。
b0112584_21432233.jpg
普通には歩いて行けなくて、また、どこかをさまよっている。
b0112584_2144176.jpg
それが楽しくて、やめるにやめられない。
b0112584_21443595.jpg
どうしてどうして私はこんなところを歩いているんだろう。
b0112584_21494756.jpg
ただ、あそこへ行きたかっただけなのに。

****

Nikon D70
SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

****

横浜 金沢区

[PR]
by no_identity | 2010-08-06 21:59 | Nikon D70

不思議な祠?

b0112584_049413.jpg
祠と呼ぶほどのものではないのかもしれません。
単なる、街角のオブジェとか?
金沢八景から金沢文庫までぶらぶらと歩いている途中で見つけました。
金沢区泥亀(でいき)2丁目あたりだと思うのですが。
b0112584_0491939.jpg
石が祀ってあるような。
大きさは、太りすぎのソフトボールぐらい。
石に木の棒が食い込ませてあるようで、何やら意味あり気なのです。
いったい何でしょうか?
ご存知の方、教えてください。

****

Nikon D70
SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

****

横浜 金沢区泥亀あたり?

[PR]
by no_identity | 2010-07-30 00:54 | Nikon D70