三浦アルプスに完敗。

b0112584_16483242.jpg
b0112584_16495247.jpg
b0112584_16503332.jpg
b0112584_16505573.jpg
森戸林道は、森戸川沿いの爽やかな林道。
新緑の風が心地良い5月(去年の)。
b0112584_16503316.jpg
林道の終点からは二子山に向かいます。
ちょっとした沢登り。
b0112584_16511746.jpg
そして、整備された道を歩いくこと数分。
ちなみに反対方向に行けば逗子の町におりられるようです。
整備された道があるなら最初からそっちから歩いてくればいいのにという、
もっともな理屈には気がつかないふり。
b0112584_16515784.jpg
二子山の標高は200mほど。
この日は、東京の専門学校生が自主映画の撮影をしていました。
b0112584_16541436.jpg
さて、いったん林道に戻り、そこから今度は横須賀側に行こうと思っていたわけです。
つまりは三浦半島を横断するかたち。
持参した地図では沢づたいに20分も歩けば尾根に出て、そこから一気に横須賀の田浦方面へ行かれるはず。
b0112584_165531.jpg
ところが、30分くらい歩いても、尾根に上がる道がない。
さらに歩くと、もはや道というよりもただ沢づたいに歩いているだけという感じ。
実は、前日ネットで調べていたら三浦アルプスで迷子になって
日がとっぷりと暮れてしまったという記事を読んでいました。
時間はそろそろ3時になろうかというあたり。
森の中は少々暗くなり始めた気がしてきました。

戻ろう、とにかく自分の位置が分かる場所まで戻ろう。
沢づたいに引き返しました。
頭の中では、遭難という言葉がぐるぐるまわって。
はや歩きから、だんだん小走り、そしてダッシュして森の中を引き返しました。
もう写真なんて撮っている心の余裕はありません。
そして、森戸林道の終点まで帰ってきたときは、心底ほっとしました。

あとは、このまま林道の入り口まで戻って逗子駅まで帰るか、それとも、二子山方面から逗子駅に向かうか。
選んだのは二子山に向かう道でした。また沢登りだけど。
さきほど、二子山に行く途中でチェックしておいた分岐から逗子方面に降り、
途中でバスに乗ってJRの逗子駅まで無事にたどりつけました。

****

てことで、前回の鷹取山にひき続き、今回も道に迷ってしまった自分。
しかも今回は森の中。
まあ、人里離れた場所ではないけど、やはり不安でした。

三浦アルプスに乾杯、いや乾杯。
くやしいなぁ。
リベンジを心に誓ったのでした。

****

よろしかったら、こちらもご覧ください。
PHOTOHITO

****

RICOH PX

****

逗子・葉山 三浦アルプスあたり

[PR]
by no_identity | 2013-09-21 16:58 | RICOH PX
<< ちゃり。 森戸林道。 >>