大國魂神社。

b0112584_016410.jpg
またまたパワースポットめぐりであります。
東京、府中の大國魂神社。
初めてこの神社を訪れたのは、15~20年くらい前。
b0112584_01657100.jpg
もちろんパワースポットだなんてことは意識していませんでした。
たまたま仕事の打ち合わせで府中に来て、ふらっと立ち寄ったのでした。
b0112584_0175167.jpg
その頃、西行法師の
何事のおはしますかはしらねども
かたじけなさになみだこぼるる
という句に出会って。
b0112584_018540.jpg
この句は、西行法師が伊勢神宮に詣でた時の感動を詠んだものだそうですが。
大國魂神社でこの句を思い出し、なんだかわからないけど
ものすごく純粋に「有難い」気持になって、ジワ~っときたのでした。
b0112584_0182519.jpg
で、話しは少し飛んで。
最近、気になっている神社が、私の住んでいる地域に多く分布する杉山神社でして。
その神社のことを調べていたら、大國魂神社には杉山神社が奉祀されていることを知ったわけです。
大國魂神社は1900年くらいの歴史がある神社です。
御祭神は、大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)。
大国主神の別名です。
因幡の白兎や国譲りの神話で知られる神様。出雲大社に祀られている神様です。
この神様、いろんな名前を持っているらしいんですねぇ。
そんな大國魂神社に杉山神社も奉祀されているのにはワケがありまして。
府中は、その昔、武蔵野国の国府つまりは県庁みたいなものが置かれたところで。
その際に、大國魂神社は武蔵野国の総社となったそうじゃ。
国内の代表的な神社をここに集めて、まるっと管理しちゃおうということですな。
つまりは、総合庁舎みたいなもの?
でもって、代表的な神社のひとつとして杉山神社も選ばれたわけです。
b0112584_022245.jpg
そんなこんなで、
たまたま訪れた大國魂神社とたまたま住み着いた地域の神社が結びついたのでした。
不思議なご縁です。
あ、この樹、
本殿の裏手にあるのですが、このあたりが一番いい感じでした。
いちおうパワースポットめぐりなんで。
b0112584_0251319.jpg
不思議ついでに。
これまた、たまたま調べていたら京都の下鴨神社に干支の社というのがありました。
これが、大国主神の別名をそれぞれの干支にあてたものでして。
その中の巳年の神様は「大国魂神」。そして私の干支が巳。
こりゃまた、奇遇ですなぁ。
下鴨神社に行ったことあるのに気づかなかったけど。
b0112584_019298.jpg
ところで、これまた数年前に大國魂神社を訪れた時、
例大祭ということで屋台やら見世物小屋やらがいっぱい出ていました。
今回も例大祭前だったので、その準備中という感じ。
そんな風景を見ていたら、見世物小屋で「へび女」というのを見たなぁって思い出しました。
入口には、口上を述べるダミ声のおっちゃん。
さあさ、よってらっしゃい。
親の因果が子に報い、ヒマラヤ山中で捕らえられたへび女。
帝都大医学実験室で人体実験・・・。
そして、「ほぉれ、腹へってんだろ」と言いながら、小屋の中に生きたニワトリを放り込む。
おぉー、へび女ってどんなのだろうと思って入ったら、
けっこうな年のお爺ちゃんが、黙々とマジックショーやってました。
口の中に紙をほおばって、チチンプイプイで引っ張りだすと小さな万国旗になるの。
ひもでつながった旗を口からズルズルズルズル引き出すんだけど、途中でおえってなったりして、なんだか切なかった。
傍らには、さきほど投げ込まれたニワトリ。
普通に、ボーっとしてるだけ。
ずーっと首を長くして、へび女さんの登場を待っていたのに、
次から次へと入ってくる見物客にトコロテン式に出口まで押し出されて。
とうとう、へび女さんには会えませんでした。
へび女って、あれ、ほんとうに生へび食ベちゃうんですねぇ。
しかも、けっこう綺麗なおねんさんが。
知ってました?
先日、動画サイトで見ちゃった。
生で見たかったような、見なくてよかったような。
b0112584_036427.jpg
注:写真のお爺ちゃんは、マジックショーとは一切関係ありません。
って、あたりまえか。

****

Leica ⅢC
COLOR-SKOPAR 35mmF2.5 C
DNP CENTURIA200

****

東京 府中 大國魂神社

[PR]
by no_identity | 2010-05-08 00:56 | Leica ⅢC
<< 府中界隈。 OKINAWA!! >>