森浅間神社。

b0112584_1402519.jpg
環状二号線屏風ヶ浦バイパスを背に参道をのぼるわけです。
このバイパスは、2005年に完成したそうで。
それ以前の参道はいったいどうなっていたのか、いつか調べてみたいものです。
b0112584_224297.jpg
b0112584_141088.jpg
参道わきには「潮汲坂」という碑があり、そこには
古の人々は この台地に居住し縄文時代よりこの坂道を通り海水を運び食塩としたと 云う
とあります。

ちなみに、写真が赤っぽいのは、ホワイトバランスの設定が「スピードライト」になっていたから。
数日前に室内で外付けのスピードライトを使って撮影して、そのままにしてました。
b0112584_1411782.jpg
参道から見下ろす家並みのあたりは、その昔、海だったのでしょうね。
b0112584_1413125.jpg
200段ほどある参道を登りきると・・・。
b0112584_141436.jpg
森浅間神社。
鎌倉期の創建。主祭神は、木花咲耶姫命。富士山の神様ですね。
コノハナサクヤヒメ
という響きがなんだか気持ち良くて好き、なのです。
お父さんのオオヤマツミは、ヒゲもじゃでこわそうなイメージがありますが。
ついでにNHKのドラマ、「咲くやこの花」も好きです。

あ、この辺りでホワイトバランスの設定が間違っていたことに、ようやく気づいたわけです。
b0112584_1415928.jpg
b0112584_2243661.jpg
b0112584_227455.jpg
境内はあまり広くありません。でも、なんだか居心地がいい。
たまたま地図でこの神社を発見して、ぜったい行ってみたいと思ったのです。
居心地のいい神社を探すのが、最近のマイブームです。
たぶん、癒されたいのでしょうね。

参道は三つあります。富士山に見立ててそうなっているらしいです。
江戸時代に流行った富士講によるものと考えられます。
b0112584_1424849.jpg
こちらは神社裏の参道。
b0112584_1432821.jpg
脇には、朝日不動滝があります。
今では、ちょろちょろとしか水がわき出ていませんが、かつては修験道者の修行の場となっていたそうです。
こういう、高台の岩場から水がわき出ている場所も好きです。
b0112584_1434126.jpg
神社や滝の背後は、団地となっています。
眺めのいい高台は、たいていこうなる運命ですね。

****

b0112584_1535261.jpg
森浅間神社がある一帯は、屏風ヶ浦と呼ばれています。
かつては海に面して屏風のように断崖がそそり立っていたので、そう呼ばれるようです。

b0112584_154884.jpg
もうひとつ忘れてはならない眺めが、これ。
このあたりは、工場地帯でもあるのです。

****

Nikon D70
1-3.5-13.TAMRON SP AF17-35mmF/2.8-4 Di LD Aspherical(A05)
4.14.AF NIKKOR 28-80mm 1:3.5-5.6D

****

横浜 磯子 森浅間神社

[PR]
by no_identity | 2010-03-22 02:31 | Nikon D70
<< そういえば春だった。 なんとなく・・・。 >>